「人生でいちばん充実した時間」【ジュニア(中学生)卒業試合】

試合・合宿

更新日:

駒込中とバンブージュニアの記念。手前は、チームレフリーの高柳さん

 

4人の中学卒業生のうち3人が参加できた卒業試合。

 

文京RS、みなとRSの多大なご理解とご協力をいただくことで実現しました。

 

時間も、社会的にも厳しい条件の中、バンブーから「卒業試合」の意味をご説明し、ご理解をいただくことで行うことができました。

 

文京、みなとの皆さんに御礼を申し上げます。

 

一緒に、貴重な時間を作って下さって、ありがとうございました。

 

バンブーはまだ、U13-15まで合わせても13人(この日の参加は9人)。メンバーをそろえるにあたっては、駒込中の皆さんが兄弟のように助けてくださったこと、本当に感謝しています。駒中のみんなも、ありがとう!

 

勝負には敗れましたが、本当にいいシーンがたくさんありました。

 

3人ともやり切った顔をしてくれて、U15のファミリーも見守ってくださる中、それぞれが今まででいちばんのプレーをゲームで発揮しました。緊張と短い試合時間の中、これはすごいことです。

 

 

今年のU15は、バンブージュニアの歴史をまた前に進めてくれた重要な4人です。

 

1年後、10年後、私たちはこの勇敢な4人のことを思い出すはずです。「あいつらがラグビーをする決断をしなかったら、ジュニアはあそこで終わってたね」。

 

この1年を通し、みんなはいろんな試み、チャレンジをしてきました。練習参加が一人になった日も練習を続けました。仲間については_失ったこともある。たくさんのことを学びました。今年のジュニアのチーム目標は「卒業試合で勝つこと」クラブ目標は「練習の前後に仲間と話し、お互いを知ろう」でした。

 

チーム目標、達成できませんでした。

 

クラブ目標、きょうのみんなの顔を見れば、言うまでもありません。

 

U15のみんな、ふりかえってみてください!

 

君たちの後ろに、確かに道ができました。

 

きょうのスコアでの敗北には、たくさんの成長の種がある。それをU13、U14がていねいに拾って、この道を進むね。

 

 

「毎週末、人生でいちばん充実した時間でした」

 

最後のスピーチでそうが言ってくれました。こちらこそ、

 

こう、げんと、そう、ひで、素晴らしい時間をありがとう。

 

 

また来週ww(……なんで来てくれるの?)

動画は、そうとひでの卒業メッセージです(撤収の都合で二人だけ。ごめんね)。

https://youtu.be/ZveBpY5yKkQ